「ありがとう」「感謝します」こんな言葉を毎日唱えているのに変化
がない。
アファメーションのつくり方の解説本を買ってきて作ってみたものの
,いまひとつしっくりこない。
アファメーションやっているけど,変わった気がしない。。

こんなことでお悩みですか?

このセミナーでは,
TPIEプロジェクトディレクターでもあるビジョン実現コーチ飯野洋介
が,
アファメーションのポイントと
実践的な「効く」アファメーションのつくり方と
をお伝えします。

シンプルながらパワフル!
多くの人が気づかず使っているあのツールを使って,
今の自分にガツン! と効くアファメーションをつくってみませんか?

元祖コーチと言われた人が誰か,ご存じですか?
アメリカ人のルー・タイスです。

そんなルー・タイスが四十余年にわたり培った自己変革プログラムの最新版として世に送り出し
たのが,TPIE(Tice Principles In Excellence)です。
TPIEは,世界的に名だたる心理学者の協力を仰ぎながら改良を重ねてきたTPIのプログラムを認知
科学者苫米地英人博士の協力を得てさらにバージョンアップした,世界トップレベルの成功のた
めの自己変革プログラムです。

そのTPIEプログラムのなかでルー・タイスはこう言います。
「あなたは変われます。でも,マインドを変えなければあなたは変われません」と。

TPIEのプログラムで,ルーはマインドを変えるための3つのツールを提示します。
そのひとつがアファメーションです。

アファメーションが効くことは,科学的にお墨付きが与えられていると言えるでしょう。
また,全世界60カ国以上(23言語)において650万人以上が受講し,NASA,米国国防総省(陸海
空軍・海兵隊)をはじめ連邦政府諸機関が公式採用という実績をみれば,アファメーションが効
くことに疑いの余地はありません。

しかし他方,アファメーションが効かないとの悩みを抱える人は,現にいます。

せっかく自己変革のツールにたどり着けているのに,自己変革しきれず悶々とする。
やがては,アファメーションの効果に疑いの目を向けてしまう。
とてももったいないことだと思います。

そこで,
TPIEのプロジェクトディレクターでもあるビジョン実現コーチの飯野洋介が,
アファメーションはこうつくれば効く! というキモをお伝えします。

このセミナーは,こんなことを感じている人にオススメします:

「ありがとう」「感謝します」こんな言葉を毎日唱えているのに変化がない。

いまひとつしっくりくるアファメーションをつくれない。

アファメーションやっているけど,変わった気がしない。

自分の可能性をもっと花開かせたい。

もっともっとできる自分になりたい。

堂々巡りしている今の自分を手放したい。

アファメーションのつくり方をしっかり学びたい。

アファメーションが効くことを身をもって体験したい。

「有意義かつ継続的な変化は,ここマインドから始まり外へと影響を
拡げる」
これは,前出のルー・タイスの言葉です。

ぜひこのセミナーでマインドを変えられる=「効く」アファメーショ
ンのつくり方をマスターしてください。

そして,望む未来を手に入れましょう!

【料金】

通常価格 3,800円(税別)
キャンペーン価格 1,980円(税別)

申し込む

【カリキュラム】(53分)

1 アファメーションとは?

2 アファメーションの正しいつくり方・読み聞かせ方

3 アファメーションが “効かない” 理由

4 “効く” アファメーションはこうつくる!

5 アファメーションの効果はいつ出るか?

【Q&A】

Q アファメーションとは何ですか?
A 自分自身が望む未来へ進むため,マインドの中に「未来の記憶」をつくるツールです。

Q 「未来の記憶」とは何ですか?
A あたかも記憶であるかのように鮮明に描写された未来像のことを,比喩として「未来の記憶」と呼んでいます。

Q アファメーションをはじめてつくるのですが,内容についていかれるでしょうか?
A 大丈夫です。セミナーでは,初心者にも理解できるようにアファメーションのつくり方を基礎からお伝えしています。

Q 文章力に自信がないのですが,「効く」アファメーションをつくれますか?
A 大丈夫です。アファメーションをつくるのに小説家のような文章力は必要ありません。

Q アファメーションが「効く」とどうなるのですか?
A くわしくはセミナー内でお伝えしますが,一定のやり方でアファメーションを読むことによりマインドの中にあるリアリ
ティが書き換えられ,結果,自分自身が望む未来へ無理なく自然に進んでいかれるようになります。

特定商取引法に関する表示

http://teleologicalcoaching.jp/plan.html#plan-box6